審美歯科

esthetic dentistry

審美歯科とは?

審美歯科とは、歯の健康と機能だけでなく、見た目の美しさを重視した歯科の分野です。これには、歯の色、位置、形状、大きさ、配列など、口元全体の美しさを改善するための治療が含まれます。具体的には、自然で健康的な笑顔を作り出すための手法や技術を使用します。

どんな治療があるの?

歯がきれいな女性

ホワイトニング

歯の表面の色を白くする治療です。プロフェッショナルなホワイトニングは、自宅でのホワイトニングよりも効果的であり、短時間で結果を出すことが可能です。

べニア

ベニア

歯の形状、色、大きさを改善するために、薄い陶磁器のシェルを歯の表面に貼り付ける治療です。

インレー・オンレー

インレー/オンレー

大きな虫歯の修復に使われ、自然な見た目を再現するために使用されます。通常の充填よりも長持ちし、見た目が良いため、審美的な観点から優れています。

歯の模型

直接的な結合

歯の欠損部分を補ったり、形状を修正したりするために使用されるレジン材料を、歯に直接塗りつけて形状を整える方法です。

クラウン写真

歯冠(クラウン)

損傷した歯を覆い、形状や大きさ、色を改善します。これにより、噛む力を分散し、歯を保護するとともに見た目を改善します。

かぶせもの、詰め物の種類

虫歯の治療と言えば、歯を削り、銀歯を詰める治療を思い浮かべる人がほとんどだと思います。

保険が適応されるため、とてもリーズナブルに治療が受けられる、もっとも一般的な治療方法ですが、「にっこり笑ったときに銀歯が見えたら嫌だなぁ・・・」と、銀歯が見えることを気にされる方は、とても多いです。


銀歯もきちんとした治療方法の一つですが、治療した箇所がどうしても目立ってしまう欠点があります。

また、歯と金属の隙間に汚れが付きやすく、今まで以上にお口のケアを行わなければ虫歯を再発する可能性が高まります。

さらに、人によっては、銀歯が金属アレルギーを引き起こす原因になることもあります。


銀歯と白い歯とを比較してみると、見た目にも、機能的にも、白い歯の方がより優れています。


「銀歯のことを相談したい。」

「虫歯じゃないけど、歯は痛く無いけれど、相談しても大丈夫?」

大丈夫ですよ!

口元のコンプレックスについて相談したい方は、いつでもお気軽にどうぞ。

「白い歯」には、保険で治療できる「プラスチック」素材と、自費治療の「セラミック」素材があります。


どちらの素材も白い歯に仕上げることができますが、プラスチックは変色しやすいので、時間とともに黄色く変化していきます。


また、表面を顕微鏡で拡大して見ると、セラミックはつるつるですが、プラスチックはざらざらしています。


つるつるのセラミックの方が、汚れがつきにくく、清潔に使い続けることができます。


セラミックは失った歯を補う最適の素材ですが、自費治療のため、治療費が高額になりがちなのが欠点です。

白くてきれいな歯の女性

お口の状態と、患者さまの希望をお聞きしながら最適なプランをご提案させていただきます。

しかし、一番安上がりで、最高の素材はあなた自身の今持っている歯です。

今の歯を虫歯や歯周病で無くさないように日々の歯のケアを頑張っていただき、定期的に歯科医院に検診に来られることを一番お勧めします。

入れ歯も目立たなく、美しく

入れ歯の銀色も、目立たないようにすることができます。

銀色のバネからバネの無い入れ歯に変えることで目立たなくなり、入れ歯だと気づかれにくくなります。

口元を気にせずに笑ったり、食事をしたり、お友達とも気兼ねなく楽しい時間を過ごしていただく事ができます。バネの無い入れ歯は弾力性もあり、装着感が良く外れにくいという利点もあります。


見た目やつけ心地など、入れ歯のことで悩んでいることがありましたら、お気軽にご相談ください。あなたにぴったりの入れ歯をご提案させていただきます。

入れ歯の写真

審美歯科についてのよくある質問

Q1: 審美歯科とは何ですか?


審美歯科は、歯の見た目を改善するため治療です。これにはホワイトニング、ベニア、クラウン、インプラントなどが含まれ、これにより患者様の笑顔がより自信に満ち、健康的に見えるようになります。

Q2: ホワイトニングは安全ですか?


歯科医師の指導のもとで行われるホワイトニングは、一般的には安全で効果的な手段です。一部の患者様では一時的に歯や歯肉の敏感さが増すことがありますが、これは、治療後に消えます。

Q3: ベニアは自然に見えますか?


ベニアは、自然な歯の外観を模倣するために特別にデザインされます。色、形、大きさは個々の患者様のお口に合わせてカスタマイズされ、自然な見た目と機能性を両立します。

Q4: 審美歯科の治療は永久的ですか?


審美歯科の結果は、治療法とケアの方法によります。例えば、ホワイトニングの結果は通常数ヶ月から数年続きますが、ベニアやクラウンは十年以上持つこともあります。重要なのは、治療後の良好な口腔衛生と定期的な歯科チェックアップを続けることです。

Q5: 審美歯科治療は痛いですか?


現代の歯科医療では、不快感や痛みを最小限に抑えるための多くの手法があります。局所麻酔、鎮痛薬、あるいはより進んだ鎮静法が利用可能です。治療計画の段階で、この点については十分に話し合います。

Q6: 審美歯科治療は保険適用外ですか?


これはあなたの保険会社と契約によります。一部の治療は一部または全部が保険適用となることがありますが、これはケースバイケースです。当クリニックのスタッフは、患者様の保険情報を詳細に確認し、可能な限りの保険利益を得られるようお手伝いします。

審美歯科治療についてのご質問やご相談がありましたら、いつでもお気軽にご連絡ください。

私たちの目標は、患者様一人ひとりが自信を持って笑顔を見せられることです。

審美歯科の費用と保険適用

審美歯科は、見た目と機能性の両方を改善するための素晴らしい方法であり、自信を持って笑顔を見せることができます。しかし、その費用と保険適用について疑問を持つ方も多いでしょう。ここでは、その詳細について説明します。


審美歯科の費用は、選択する手続きとその範囲によります。例えば、プロの歯のホワイトニングは数万円から数十万円の範囲で、ベニアやクラウンの場合は、歯ごとに数十万円から数百万円かかる場合があります。リハビリテーションのようなより広範で複雑な治療では、費用はさらに高くなる可能性があります。

歯並びのきれいな女性
お金とはてなマーク

その一方で、保険適用については、少し複雑な場合があります。多くの健康保険は、審美歯科手術を「選択的な手術」または「美容手術」とみなし、保険適用外とすることが一般的です。これは、これらの手続きが、健康や機能の改善よりも外観の改善を目的としているためです。

しかし、審美歯科の一部の手続きは、噛む力の改善や歯の欠損部分の修復など、お口の機能性を改善する目的もあるため、一部の健康保険によっては適用される場合があります。このため、治療を計画する前に保険会社に確認することが重要です。


当院では、治療計画を作成する際に、すべての費用と可能な保険オプションを明確に説明します。審美歯科に関する質問や懸念がありましたら、お気軽にお問い合わせください。私たちは患者様が治療に関するすべての情報を持って、自信を持って治療を進められるよう支援します。